忍者ブログ
映画・本・音楽・食の感想や記録 リンクフリー
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
STAP細胞が本当に存在するか否かはともかくとして、何と言うか、科学者という女に相応しくない職業に女が入り込むと男のおもちゃにされるんだなぁ、という良い例を見させてもらった気がします。利用した人たちも悪いですが、そもそも女が科学者なんかやってるなよ。はっきり言って女がなる職業じゃない。だから理系女子とかくっだらない言葉流行らせようとするなと思います。
ちなみに「リケジョ」って言葉が何を指してるのか最初わからんかった。どうしてマスゴミの作る言葉ってこんなに貧相なんだろう。

あと何気にマレーシアの飛行機がどうなったのかいまだに気になっています。乗客とかもう最悪の状態になっているのではないかなぁ・・・。

拍手

PR
五輪がやっていますが、頑張っている人たちは凄いと思います。それでも冷めた目で見てしまうのは、やっぱり日本人愚民化政策の一つがスポーツだとわかっているからですかね。「スポーツの祭り」と言うのならまだいいけど、「平和の祭典」なんて表現されると笑うしかない。真面目に見てる人は、普段から頭空っぽなんだろうなぁと感じます。いやスポーツ自体は悪くないですよ。ただ朝から晩まで全国で馬鹿騒ぎするほどのことでもないだろ、と言いたい。

羽生選手が金メダルを取りましたが、正直言うとあんまりしっくりこないし感動も薄い。やっぱりフィギュアスケートは男が真剣にやる競技(競技と言うのも怪しい言い方だけど)ではないと思う。全体的に線の細い男ばっかりで全く男らしさがなくて気持ち悪い、つまらない。今回のメダルがきっかけでフィギュアスケートをやる男が増えたら嫌ですね。
だからこの金メダルは複雑でした。

あとフィギュアスケート等の採点制度の競技って、主観が入りまくるから公平も何もないと思う。そんなことわかりきっているのに、終わった後で採点が不公平だったとギャーギャー騒いでも無駄だよ。世界は腹黒くて残酷。

拍手

25日は高校の同窓会に行ってきました。最初は誰が誰だかわからない状態で混乱しましたが^^;でもすごく緊張しながらも、最終的には楽しんできました。お酒もけっこう飲みました。笑
あとタメ口ではなすのが結構大変でした。職場には同年代の人が非常に少なく、専ら敬語で過ごしているせいか、本当にタメ口が難しかった。習慣って凄い。

それにしてもこの年代になると、当たり前だけど、結婚している子とかちょくちょく出てくるよね。もう子供いる人とかいましたもの。結婚して子供もいると聞くと、人生うまくいっているなぁと感じて羨ましくなります。なんで青春期の貴重な時期を私は漫画やアニメという架空の物に嵌ってしまっていたんだろうか・・・。気休め程度に見るならよかったのに、20過ぎても「私の人生の全て!」といった感じで紙に描かれたキャラクターにのめり込んでいたとか、客観的に見ても馬鹿だよ。

私は虚構の世界に負けたんです。
所謂アニメオタクや腐女子ってそういうことだと思う。全員負け組。人生が順調な人は、漫画やアニメに興味ない人が圧倒的多数だもの。興味があっても、あくまで暇つぶし程度に見るのであって、アニオタ等のように人生の全てを捧げるような阿呆なことはしないよ。

虚構は所詮虚構だ。よく「二次元に行きたい」とほざく自称腐女子などを見かけるが、そんなに行きたければ死ねばいいじゃん、と思います。死んだら二次元に行けるかもよ。
虚構ってそういうこと。さっさと目を覚まして現実見なよ。

拍手

昨日久々に電車に乗りましたが、相変わらず車内の中はうんざりするような光景がチラホラありました。特に自分が女だからか、女性客の酷さが本当に目に付く。足閉じて座る女がほぼいないのは当たり前ですが(悲しいかな)、大股開きで膝を伸ばした女の姿にはさすがにびびりました。はしたないどころの格好じゃない。

帰りの車内ではサラリーマン風の男性二人組みが途中から乗ってきて、男にしては随分小柄だなぁと思ったのですが、声をよく聞いたらどうも二人とも女性だったみたいで・・・。足の開き方(大股開き)や髪型が完全に男にしか見えなかったのですっかり騙された!

女だったらもう少し女らしく振舞おうよ。

拍手

先日チラッと書きましたが、この展示会に行ってきました。

大浮世絵展 http://ukiyo-e2014.com/


早めに行こうと思っていたのに、盛大に寝坊しました・・・。
久しぶりに電車でのお出かけだったので、時間が余ったら寄り道でもしようかなと思っていましたが、全く出来ず。

チケットを買うだけでもそこそこ時間を取られましたが、会場の中も凄い人だかりで思うように作品は見られなかったです(´;_;`)しかも眼鏡を忘れるという大失態をしてしまいました。展示会なのにナンテコッタイ!
それでも頑張って何枚かはマジマジと見ることが出来ました。凄く細かい部分まで丁寧に描かれていたことに脱帽したり、色の濃淡や艶やかさに惚れ惚れさせられました。ちょっとぶっ飛んでいた絵もあって(特に動物や妖怪がテーマの作品)、そこは笑いました。
クリアファイルやポストカードを集めるのが好きなので、その辺のグッズもボチボチ買ってきました。

しかし超が付くほど人混みが苦手な私は、案の定30分ほどしたら人混み酔いをしました・・・。東京に行くといっつもこうです。さっき着いたばっかりなのに早く帰りたい病になります。絶対に都会には住めない人間ですね。

拍手

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人
HN:
せた
性別:
女性
趣味:
昔の映画鑑賞/日本史
自己紹介:
マイペースに運営中。
日本の伝統文化や和風な物が好き。
最新記事
教育勅語
連絡先
時計
検索

Copyright (c)徒然なる日々 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]