忍者ブログ
映画・本・音楽・食の感想や記録 リンクフリー
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
五輪がやっていますが、頑張っている人たちは凄いと思います。それでも冷めた目で見てしまうのは、やっぱり日本人愚民化政策の一つがスポーツだとわかっているからですかね。「スポーツの祭り」と言うのならまだいいけど、「平和の祭典」なんて表現されると笑うしかない。真面目に見てる人は、普段から頭空っぽなんだろうなぁと感じます。いやスポーツ自体は悪くないですよ。ただ朝から晩まで全国で馬鹿騒ぎするほどのことでもないだろ、と言いたい。

羽生選手が金メダルを取りましたが、正直言うとあんまりしっくりこないし感動も薄い。やっぱりフィギュアスケートは男が真剣にやる競技(競技と言うのも怪しい言い方だけど)ではないと思う。全体的に線の細い男ばっかりで全く男らしさがなくて気持ち悪い、つまらない。今回のメダルがきっかけでフィギュアスケートをやる男が増えたら嫌ですね。
だからこの金メダルは複雑でした。

あとフィギュアスケート等の採点制度の競技って、主観が入りまくるから公平も何もないと思う。そんなことわかりきっているのに、終わった後で採点が不公平だったとギャーギャー騒いでも無駄だよ。世界は腹黒くて残酷。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人
HN:
せた
性別:
女性
趣味:
昔の映画鑑賞/日本史
自己紹介:
マイペースに運営中。
日本の伝統文化や和風な物が好き。
最新記事
教育勅語
連絡先
時計
検索

Copyright (c)徒然なる日々 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]