忍者ブログ
映画・本・音楽・食の感想や記録 リンクフリー
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
数年ぶりに体調を崩して散々な一週間でした笑



=======

◆眼

おろちが町中で見かけた盲目の少女・恵子は、社宅で父親と二人で暮らしていた。
その日も夕飯の支度を終え父の帰りを待っていた恵子だったが、突如家に父の友人と思しき男性が助けを求めて駆け込んできた。事態が飲み込めない恵子をよそに、続けてもう一人男が侵入してくる。そして友人の男性は、後からやってきた男にナイフで刺されて殺されてしまう。男は恵子が盲目であることに気づくと、そのまま彼女を見逃して逃げていった。
翌日おろちが見た新聞には、恵子の父親が殺人犯として逮捕されたことが書かれていた。警察の取調べを受けた恵子は犯人の特徴と父の無実を訴えるが、盲目であることを理由に全く信用されない。途方にくれる恵子だったが、家の中に身に覚えのない物を見つける。いつも一緒に遊ぶ近所の少年・さとるの拙い説明から、それが犯人の身分証明書であることに気づいたが、自分のミスで証明書を燃やしてしまう。決定的な証拠がなくなってしまったが、それでも恵子はさとるに犯人の男を捜してくれるよう頼むのだった・・・。

=======

盲目というハンデを抱えた主人公が、信じられないほどの行動力を発揮して事件を解決する正統派なお話ですね。ある理由から、親切な筈の近所の人間は誰一人助けてくれない、本当に孤独な戦いがひたすら続きます。
最終的に真犯人は逮捕されますが、それでも微妙に後味が悪い結末になっています。恵子は正しいことをしたのだが、近所の人間からは却って避けられるようになり、父も会社に居づらくなってしまい、結局親子は社宅を出て行ってしまいます。何という理不尽だろうかとちょっと悶々。でも恵子の行動力がとにかく凄くて、何気に好きなお話です。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人
HN:
せた
性別:
女性
趣味:
昔の映画鑑賞/日本史
自己紹介:
マイペースに運営中。
日本の伝統文化や和風な物が好き。
最新記事
教育勅語
連絡先
時計
検索

Copyright (c)徒然なる日々 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]