忍者ブログ
映画・本・音楽・食の感想や記録 リンクフリー
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
もう今年も半分が終わってしまいましたね。
なんか無駄に時間を消費し続けています・・・(--;

毎日たいしたことしていないのですが、相変わらず昔の映画のDVD鑑賞しています。

今は黒澤明監督の作品ばっかり観ていますが、やはりこの「七人の侍」は面白いですね。3時間半もある作品なのに、そんな長さを感じさせないほどあっという間に見てしまいます。
世界中から高く評価されているのも頷けます。もうこれは国宝級じゃないですかね。

学生の頃にBS放送されていたのを見た記憶があるのですが、あの時は何か途切れ途切れに見ていたような・・・。
子供だったなぁ・・・こんなに面白いのに!!!


んで、この繋がりで「荒野の七人」を鑑賞。初見はなんとなく物足りなさを感じましたが、2回目以降はこの作品ならではの見所に気づいて、今ではすっかり大好きな映画の一つになりました(^^

外国の俳優たちも昔の方が何倍もかっこいいです。同じ英語を話しているのに、今のハリウッド映画に出てくる俳優の話し方とは全然違いますね。何でだ??(日本人俳優にも同じ現象が起きていますが)ユル・ブリンナーは白人としては小柄な方ですが、あのどっしりとした貫禄は何なんだ、どっから来てるんだ?かっこよすぎです。
うん、そのうち感想を書きます。



ところでこの2作品のリメイク(マグニフィセント・セブン)が昨年公開(日本では今年の1月)されていましたが、予告編見ると、「正義」や「復讐」なんて言葉が出てきて、その時点で「なんか違う」という雰囲気を感じてしまいました。侍も荒野も、そんな言葉1ミリも出て来なかったぞ。
リーダーが黒人だったり、利吉やヒラリオに相当する役が女(これがヒロイン)に変わっているところも物凄くあからさま過ぎる。しかもこの女、人妻のくせしてやたらと露出が高い服を着ているが娼婦なのか?ここに動画貼り付けるのも鬱陶しいので、動画サイトで見てみて下さい。胸出しすぎじゃ。
上記2作品のヒロインだった志乃やぺトラと違い、綺麗も可愛さも感じないのですが、この程度が今の基準なのか?それとも年頃の娘と人妻の違いなのか?う~ん・・・

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
こんにちは。
いつもありがとうございます。
月日が流れるのは本当に早いですよね。
映画のレビュー読ませてもらいました♪
言葉は時代ごとに流動的に変わるのだと思いますが、最近は益々単純化してますね。
最近映画のDVDも見てないので、視聴したいと思いました。
暑い日が続いているので、ご自愛くださいね☆
ひよこ 2017/07/07(Fri)09:53:09 編集
   ♠ HOME ♠    恐怖   ≫
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人
HN:
せた
性別:
女性
趣味:
昔の映画鑑賞/日本史
自己紹介:
マイペースに運営中。
日本の伝統文化や和風な物が好き。
最新記事
教育勅語
連絡先
時計
検索

Copyright (c)徒然なる日々 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]