忍者ブログ
映画・本・音楽・食の感想や記録 リンクフリー
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ご無沙汰しています。放置していてすみません(^^;)

今年も「よろしこガール☆」のカレンダーが我が家で活躍しています。
※画像をクリックすると大きいサイズで見られます。


こちらが表紙です。「息吹きハナチテム」という名前のイラストです。
名前からして元気を与えてくれる、そんなイラストですね。


こちらは裏側。


今年のカレンダーは従来のハガキケースに加えてスタンドタイプの物が出ましたので、今回はそちらを購入。撮影するときは既に組み立てた後でしたので、少し裏側が見づらくてすみません;


1月2月のイラスト。アランドロン兄弟と富士山・日の出の組み合わせ。かっこいい!


3月4月のイラスト。春らしい素敵なイラストですね♪
この作品は「よろしこ模様」というシリーズのうちの一つですが、このシリーズ作品、個人的に好きなシリーズの一つです。

現在4月ですので、とりあえずイラストの紹介はここまでで。
う~ん、相変わらず下手くそな写真で、作者のひよこ様には申し訳ないです・・・。


今年も「よろしこガール☆」では、可愛くて素敵な作品をたくさん発表されていますので、是非是非ブログ等に足を運んでみて下さいね。ほのぼのしていて癒されますよ(・▽・)
『よろしこガール☆』
ブログ→http://ameblo.jp/yoroshikogirl/
HP→http://yoroshikogirl.web.fc2.com/

拍手

PR
ファインディング・ニモ(2003年)
昨年続編が公開された影響で久しぶりに鑑賞。ちなみに続編は興味ないので 観てないです。笑
久々に観たけど面白いです。父と子の絆がテーマなんて今では珍しくて新鮮で、何より内容もわかりやすい。人間に攫われてしまった(魚からの視点ではそうなるのだが、人間の視点では弱った魚を助けたというギャップも面白い)息子・ニモを助けるため、偶然知り合った物忘れの激しいドリーと一緒に広い大海原を旅する父・マーリン。マーリンは序盤でのある出来事がきっかけで、ニモに対して過剰なまでな過保護っぷりを発揮し続けて、当の息子からは呆れられるほどの駄目な父親でした。それがドリーと苦難を経験していくことで、良い意味で変化していきます。このドリーが物忘れの激しさで思いっきり笑わせてくれます。そしていいキャラなんです。日本語吹替えで見ることが多い作品ですが、ドリー役の室井さんの声は凄く嵌ってますね。

マーリンが苦労しながら息子を捜す旅をしている間、ニモも水槽で知り合った魚たちと協力して脱走を試みようとします。ここでも所謂魚たちの敵がいるのですが、なんと8歳の少女という設定。敵が少女なんて、これも今では珍しい設定ですね。
ニモは人間で言う障害者のせいか、好奇心旺盛の割りにどこか弱気な面もあって最初の脱走計画は失敗してしまうのですが、カモメのナイジェルから父親の武勇伝を聞かされて俄然奮起。父の活躍を知って自分も頑張ろうとする息子、という展開はとても微笑ましい。音楽と相俟って大好きなシーンです。

そして様々な苦難を乗り越えて再開する父子。もうこの時には過保護で心配性なマーリンはいません。この作品はニモ以上にマーリンの成長が一番の見所ですね。そしてドリーとの掛け合いも!

拍手

明けましておめでとうございます。
今年もネットの片隅で、ひっそりと運営していきたいと思います。それとあんまりさぼらないようにしたいです、ねぇ・・・(遠い目
書きたい事はたくさんあるんですけどね(^-^;)
とりあえずお正月ということで、この曲を貼っておきます。
今年も宜しくお願いします。

拍手

気づいたら10月になっていました。完全に放置していてすみません(;_;)

夏はちょっと精神的に落ち込んでいたせいでブログ書く気になれず、そのままずるずると秋になっていました。今はもう大丈夫です^^

10数年ぶり(!)に眼科へ行き、眼鏡を新調しました。コンタクトは苦手なので、眼鏡派なのです。でもかけるのは専ら車の運転時のみで、普段は裸眼です。そのせいかまあ見えにくいこと(^^;)いやぁ、クリアに見えるっていいですね!楽しくなります。

今年は昔の映画をたくさん見ようと思っていたのに、あんまり見れていないことに気づき、現在時間を作ってはちょこちょこ見ています。新しい眼鏡をつけて。
洋画が続いていましたが、今は邦画を見ています。ネオレアリズモのイタリア映画も見ました。秀逸なストーリーであることはよくわかりましたが、あんまり後味はよろしくないですねぇ。平日に見るものではない(笑)おかげで翌日はモヤモヤしていて、仕事も思うようにできませんでした。

そんな近況。庭の柚子が生り始めていた。

拍手

Juno Reactor『Samurai』


この動画良いですねぇ。身震いするほどかっこいい・・・。なんで外国の人がこんなに時代劇に詳しいんですか!?
この「Samurai」の為だけにCDも買いました。笑
一時期えらい回数聴きまくっていて、でも少し落ち着いていたのですが、また現在聴きまくっています。笑

拍手

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人
HN:
せた
性別:
女性
趣味:
昔の映画鑑賞/日本史
自己紹介:
マイペースに運営中。
日本の伝統文化や和風な物が好き。
最新記事
教育勅語
連絡先
時計
検索

Copyright (c)徒然なる日々 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]